長持ちするウッドデッキ材を比較するときのポイントを公開

傷が付きにくく美しい床

レディ

UVフロアコーティングという商品を専門に手がける会社がエコプロコートです。高い品質があり、エコプロコート口コミも多くは好意的なものとなっています。特に断熱性へのこだわりが多く、口コミでもその点に言及したものが多いです。

クーラーの取り付け

エアコン

仙台でエアコンの取り付けを行っている業者を選ぶポイントは、取り付けだけでなくエアコンの他のサービスも行っている事です。修理やクリーニングを行っている業者であれば、エアコンの知識が豊富なので安心して任せられます。

リフォームでお困りの方に

家族

株式会社グッドライフは顧客のライフスタイルに寄り添ったフロアコーティングが評判のリフォーム会社です。リフォームやフロアコーティングに興味のある方は、業界唯一のショールームで実際に見学することもできるので一度訪れてはいかがでしょうか。

使用される木材

ウッドデッキ

ウッドデッキ材に用いられる樹種はどんなものでもいいという訳ではありません。デッキは主に野外で使われるもので、日光や雨風に強い樹種が求められます。ウッドデッキを計画する際はそれぞれの材の特徴を知る事が大切です。ウッドデッキ材としてよく利用される樹種の特徴を比較してみましょう。まずはウッドデッキ材は樹脂木(人工木)と天然木と2種類に分かれます。樹脂木とはおがくずなどをプラスチック樹脂に練り込んで作った物です。天然木と比較すると腐らない、色落ちしない、シロアリなどの食害がない等、メンテナンスがほとんど不用というメリットがあります。その反面、天然木と比較して自然の風合や温か味が少なく、価格も高めになります。ウッドデッキ材に使用される天然木はハードウッドとソフトウッドの2種類に分かれます。ハードウッドは文字通りハード(固い)木材で樹種としてはサイプレス、ウリン、イペなどがあります。ハードウッドは油分を含んだ樹種もあり、美しい光沢と色合いで見た目から硬木ならではの高級感が感じられます。ソフトウッドの樹種としてはレッドシダーと呼ばれる米杉、マツ、ヒノキなどがあります。ソフトウッドはハードウッドと比較して強度や耐久性が劣りますが、加工性が高く、柔らかな自然の風合いや手触りが良いというメリットがあります。また価格もハードウッドと比べて安価なのも大きな魅力の一つです。天然木、樹脂木などそれぞれの特徴を理解し、それぞれの目的や用途、予算に合った材料を選んでいきたいものです。